最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2014年7月 »

2012年2月

ねじめ正一の『母と息子の老いじたく』


読み終わりました、ねじめ正一の『母と息子の老いじたく』。

母と息子の老いじたくというタイトルだけど、母と息子の話しは一部分で、あとは宝塚歌劇、ジュリーの話しや、娘との関係・・・句会・・・いろんな話しが盛りだくさん。
お母さんとのやりとりばかりかと思って読み始めたのですが、思いの外、色んな話しが沢山あって面白く読み進める事ができました。

半身不随になってなお、自分のことは自分で!という強い思いを持つお母さんと向き合いながら、一緒に過ごして行く時間は、きっと教わることが多いんだろうなぁって思います。うらやましいなぁ〜

« 2012年1月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ