最近のトラックバック

« 群ようこの『ひとりの女』 | トップページ | 鬱ですね・・・ »

林真理子の『RURIKO』

読み終わりました、林真理子の『RURIKO』。
大きな瞳を持つ美少女は、女優になるべくして女優になり、大女優へと育って行った。
終戦、映画の華やかな時代、映画の衰退・・・と大きく時代は移り変わって行く中で、飄々と生き抜いて来た感じ。
女優であることに無理が無いからなんかなぁ。きっと生まれながら女優なんでしょうね。
若い頃の映画とかは観た事ないけど、映画監督と恋をしている時に作られた映画って観てみたくなったわぁ。

« 群ようこの『ひとりの女』 | トップページ | 鬱ですね・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408976/42049132

この記事へのトラックバック一覧です: 林真理子の『RURIKO』:

« 群ようこの『ひとりの女』 | トップページ | 鬱ですね・・・ »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ