最近のトラックバック

« ステファニー・メイヤーの『トワイライトⅣ(最終章)』 | トップページ | 理解不能・・・ »

群ようこの『猫と海鞘』

読み終わりました、群ようこの『猫と海鞘』。

あいかわらず群さんは面白い。
高校生の頃、男の子にもてたくて髪を伸ばしていて、本人は自信があったのに、友人から「ミッキー吉野」と呼ばれ、肩ぐらいまで切ると「武田鉄矢」、そして顎ぐらいにすると「菅原洋一」って言われたってとこを読んで、思わず声に出して笑ってしまったわ。

最初の方でこんなのって・・・そりゃ掴みはオッケーでしょ!!!

« ステファニー・メイヤーの『トワイライトⅣ(最終章)』 | トップページ | 理解不能・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

先日、菅原洋一を久々にテレビで見たよ。
相変わらずの髪型やったから、群さんも白髪のロン毛にすれば似てるんかな(笑)

にっしゃん、
菅原洋一をテレビで見たって?
どんな番組見てるねん!(笑)
ハンバーグ顔は健在やったかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408976/41959059

この記事へのトラックバック一覧です: 群ようこの『猫と海鞘』:

« ステファニー・メイヤーの『トワイライトⅣ(最終章)』 | トップページ | 理解不能・・・ »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ