最近のトラックバック

« 季節の風物詩 | トップページ | 再び・・・ »

東直己の『バーにかかってきた電話』

51ny5jzzvfl_sl500_aa300_

読み終わりました東直己の『バーにかかってきた電話』。

これが映画『探偵はBARにいる』の原作です!

Ttb_bunner_185_70
いつものようにバーで飲んでいる俺に、コンドウキョウコと名乗る女性から電話が入る。
ミナミという男に、去年の8月21日に「カリタはどこにいたか?」と聞いて欲しいという依頼。
依頼の理由も聞けないまま、依頼料は振り込まれているために依頼を引き受ける事に。

ここから訳もわからず何かに巻き込まれて行く俺。
命を狙われる羽目になり、その理由を探っている間に、再びコンドウキョウコから次の依頼が・・・

コンドウキョウコが何者なのか、どんな理由で依頼をしてくるのか。
それは過去のある事件につながって行く・・・

さて、映画と本ではどう違ってくるのかなぁ?
本の内容を忘れないうちに、早めに映画を観に行かねば!

« 季節の風物詩 | トップページ | 再び・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

どういう字を書くかわかるまでカタカナで表記するというのがこの作家のこだわりですね。
今はいつもスーツでメタボのお腹をサスペンダーで支えているけど、初期は大麻を栽培してたりして反体制思考がつよいですね。

これが原作だったんだ!?
宿題に取りかかってから遠ざかってるから、本と映画が恋しいわ〜〜

kiichiさん、
ふーむ、聞けば聞くほど大泉洋とかけ離れていくねんけど・・・
でも北海道が舞台やからね!
松山千春じゃアクが強すぎるからなぁ〜 ( ´艸`)プププ

篁さん、
そうなのよ〜
タイトルが本とは違うからね!
何やら宿題やらパソコン交換とか忙しそうですな〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408976/41215471

この記事へのトラックバック一覧です: 東直己の『バーにかかってきた電話』:

« 季節の風物詩 | トップページ | 再び・・・ »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ