最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

登記完了!

母の成年後見の登記が完了しましたぁ!

先日、後見人の審判がおりた後、母の資産関係の書類を再提出し、本日、登記完了の書類が届きました。
相続に絡むような親族や兄弟姉妹もいないので、スムーズに登記が完了しました!

今日は夏祭りでしたぁ

今日は母の施設で夏祭りがあり、私たち家族会もバザーをする為に、朝から夕方まで夏祭りのお手伝いでしたぁ。

朝10時から、沢山集まっていた品物を1つずつチェックして、値札を付けて、陳列。
品物が多すぎて値札がつけきれないまま、午後の夏祭りがスタート。
スタートしたら、おばちゃん軍団のバーゲン会場さながらとなり、ドタバタ状態になってしまいました。
やっぱりおばちゃんの値引きに賭ける凄まじさには圧倒されましたぁ。
かなり値切られながらも、集まった品物は、少し残っただけでほとんどが売れましたぁ。
去年の倍近くの売り上げになったようでホッとしましたぁ。

バザーの店番が忙しくて、あんまりお祭りを見る事ができなかったけど、同じフロアなので、チョロチョロ覗きに行ってきました。
母も車椅子で一度降りて来たんやけど、今日はちょっと熱があったのですぐ部屋に逆戻り (;ω;)
元気な人達は、車椅子でも着物を着せてもらったりして、しっかりお祭りを楽しんでましたぁ。


Imag0125

Imag0126

Imag0128

Imag0129

夏祭りの様子はこちらでも記事をアップしているので見てね!→「としちゃんのシールな日々

夕方にお祭りが終わって、後片付けの手伝い、その後、母のところへ移動して夕食介助して帰って来たのですが、もう足がぁ・・・・だる〜ぃ!
家に帰って自分の食事の支度をする気力がなくて、帰りにマックを買ってきちゃったわ。

Imag0132

今日は、明日の朝食準備だけして、あとは風呂入って寝ま〜す。


田辺聖子の『お気に入りの孤独』

田辺聖子の『お気に入りの孤独』読み終わりましたぁ。

31krwpz8wwl_sl160_

デザイナーの風里は、金持ちだけどマザコンの涼と結婚して3年。
すべて義母の支配通りの生活ではあったけど、仕事も続ける事ができ、涼を可愛いと思い生活をしていた。
ところが、昔の友人に誘われて出掛けた写真展で一人の男性と出会う。
その頃、義母の付き合いから知り合った人から、涼の女性問題が浮上。義母も知っているその事実を知らない妻の自分。贅沢でぬる〜い生活の中で、ふと感じる孤独。その孤独は次第に大きくなっていき・・・

全てを知る必要はないかもしれないけど、自分だけが知らされていないってのも悲しいなぁ。
そして、贅沢な暮らしと孤独を秤にかけた時、自分ならどうするかなぁ・・・


『こうもり』観てきました!

Imag0100_2


今年もまた西宮北口にある兵庫県芸文センターで、佐渡さんプロデュースのオペラがありましたぁ。

2006年「蝶々夫人」、2007年「魔笛」、2008年「トゥーランドット」、2009年「カルメン」、2010年「キャンディード」、そして今年は「こうもり」です。
「こうもり」って年末年始に上演されることが多いよね。私が初めてオペレッタを観たのが、大晦日の「こうもり」なので、ちょっと懐かしいなぁって思いながら出掛けてきました。

今回は、日本語で歌われるし、途中で劇場支配人や酔っぱらいの看守に扮したざこばさんが、ストーリー説明をするので、話をしらない人でも楽しめる内容になっていました。「こうもり」自体も、騙し騙されの喜劇でドタバタなので、かなりくだけた感じで進んでいきましたぁ。

こうやって、クラシック音楽やオペラなどの敷居を低くして、色んな人に楽しんでもらおうと思っている佐渡さんの思いが伝わってくる内容でしたぁ


岩崎夏海の『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら』

51xggdrt0ql_ss400_

岩崎夏海の『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら』読み終わりましたぁ。

実は「もしドラ」って言われて、この本のことってぜんぜんわからんかった私ですぅ (^-^;
本は売れて、さらにAKB48の子が主演で映画にもなったという話やったけど、タイトルがなんだか興味をそそらない・・・しかもドラッガーって?・・・でも読書部で本が回って来たので読んでみましたぁ。

病気で入院した親友の代理で野球部の女子マネージャーになったみなみが、マネージャーの役割をどう担っていくかで、書店で勧められたドラッガーの『マネジメント』を読みながら、それを野球部のマネジメントへ生かしていき、成功を収めるってことですな。

経営学の書籍と小説の狭間で、どうも賛否両論のようやけど、結構面白く読めたので良いじゃないかなぁなんて思ってます。『マネジメント』の入門向け解説書って感じはするけどね!

朝倉かすみの『田村はまだか』

419fn580hol_sl160_


朝倉かすみの『田村はまだか』読み終わりました。

同窓会の三次会でバーにやってきた男三人、女二人。
彼らは、同窓会に送れている『田村』を待っていた。彼らが子供の頃の田村との関わり、さらにそれぞれの今に至る話をしながら、みんな田村を待ち続けてる。
彼らだけじゃなく、バーのマスターも読者の私まで思わず呟いてしまいそうになる『田村はまだか?』
しかし、待ち続けた彼らの元に入った連絡は・・・

子供ながら孤高の人だったと言われる田村の存在。そして田村を待つ5人。それぞれの話がテンポよく進んであっという間に読めちゃいました。面白かったぁ

せっかく仕事しようと思ったのに・・・

仕事をしようと思っていた会社が、前の会社の取引先だったことから、
前の会社からは「そこへ行くなら会社に戻って来たらいいじゃないか」という話の上、取引先の会社には圧力をかけたらしく、仕事の話が保留になっちゃいました。
せっかく声をかけてくれた取引先の会社にも、なんだか迷惑かけることになり、ほんとに残念 (ノ_-。)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ