最近のトラックバック

« みんな大丈夫? | トップページ | 明野照葉の『憑流』 »

堂場俊一の『疑装』・『久遠』

51h6d7pvnml_sl160_


51iniltzxl_sl160_


51a1jeskfvl_sl160_

堂場俊一の『疑装』・『久遠』読み終わりましたぁ。

『疑装』
西八王子署管内で保護された少年は一切言葉を発しない。了は勇樹と面影を重ねて彼を心配するが、病院から忽然と姿を消す。少年は自ら姿を消したのか、それとも事件に巻き込まれたのか・・・
少年の姿を追ううち、日系ブラジル人コミュニティと地元警察、日本人との微妙な関係が見えてくる。そこに再び小野寺冴も登場し、ある事故の真相が明るみになっていく。

『久遠』
ついに鳴沢了シリーズ完了で〜す!
情報屋の岩隈、公安の山口が殺害され、了が容疑者になってしまう。自らの容疑を晴らすため一人動きだすが、過去の事件が複雑に絡み合って真相になかなかたどり着けない。そんな了を昔の仲間達が後押しする。まさに総集編って感じです。海君が頼りになる相棒に成長してて格好良かったぁ〜

« みんな大丈夫? | トップページ | 明野照葉の『憑流』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こちらではお隣の豊田に住民のほとんどがブラジル移民の人たちという地区もあるのでリアルに感じました。
次は失踪課ですか?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408976/39428740

この記事へのトラックバック一覧です: 堂場俊一の『疑装』・『久遠』:

« みんな大丈夫? | トップページ | 明野照葉の『憑流』 »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ