最近のトラックバック

« 京都満喫の初詣 | トップページ | 堂場俊一の『孤狼』・『帰郷』 »

堂場瞬一の『雪虫』・『破弾』

41mjqw0wael_sl160_

418j6gmsnvl_sl160_

ついに読み始めました堂場瞬一の鳴沢了シリーズ『雪虫』・『破弾』。

祖父・父を継いで刑事になった鳴沢了は、ある老女の殺人事件を調べていくうちに、過去に宗教集団の教祖をしていたことを突き止める。またその教団での過去の事件について、詳しい事情を知ろうとするが、祖父や父は知らぬ振りで、了をその事件から遠ざけようとする。
しかし、ついに了は過去の事件の真相にたどり着き、そこに祖父が関係していることを知ってしまう・・・

事件の真相を突き止め、そのことから祖父の死を黙認してしまった了は、警察を辞め、故郷を去る。
それでもやはり刑事を辞めることはできず。特別枠で警視庁へ復帰する。しかし、復帰の裏で父の姿が見え隠れすることに同僚らは敏感で、了はなかなか現場へ動員されず、資料室で古い事件の資料を掘り返す日々が続いていた。
そんな時、ホームレスの傷害事件が発生し、同じように同僚から疎まれて孤立している女刑事とコンビを組んで調査をすることになる。

ホームレスの事件も、調べていくうち、過去に発端があるのではないかと思われてきた。祖父の件もあり、過去の事件を掘り返すことが本当に良いことなのか・・・悩みながらも調べていくうち、またもや了にとっては辛い真相へたどり着いてしまう・・・

« 京都満喫の初詣 | トップページ | 堂場俊一の『孤狼』・『帰郷』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

とうとう堂場始めましたか。
最初の2作品は重い印象だけど、これは鳴沢の再生の物語。
どんどん引き込まれていきますよ。

kiichiさん、
ちょっと真っ直ぐ過ぎて、自分を追い詰めてしまって・・・
どうなっていくんやろぅ

最後まであるので楽しんで読んでください~
さらに、他にも堂場瞬一はいっぱい持ってるので読んでね~。

テルさん、
すでに3巻目がなくてブックオフで買っちゃったわ。
いま3巻目を読んでる途中よ。
お父さんが亡くなって、了が田舎へ買ってきてる所。

この2冊、失踪人捜査課を全巻読破した後で手に入れたまま、放置です。
失業中の私には、填ると怖い冊数なので(^^ゞ
こういうどうしようもない状態に追い込まれた時に、どっしり構えて読書が出来ない私は、同じく堂場作品の「アナザーフェイス」を、年越しで未読です(×_×;)
どうにも集中力が保たなくて、そわそわいらいら。
今年の節分は、特大太巻きを威勢よくかぶりつきかな。

蒼麻乃さん、
いま私は頑張って読んでるよ〜
いきなり三冊目を飛ばしてしまって、ちょっと失敗したわぁ

今年の節分は恵方巻きを食べて幸せゲットだぜ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408976/38339759

この記事へのトラックバック一覧です: 堂場瞬一の『雪虫』・『破弾』:

« 京都満喫の初詣 | トップページ | 堂場俊一の『孤狼』・『帰郷』 »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ