最近のトラックバック

« おいしい鍋 | トップページ | 初体験! »

横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』

Edaba1909fa0fb8543dbf110l

読み終わりました、横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』。

北関東新聞の記者悠木は、同僚の元クライマーの安西から、危険な衝立岩へ登ることを誘われる。なぜ衝立岩なのかと思いながら、強く誘われる安西に押されて一緒に登る約束をするが、出発日の夜に、日航機が御巣鷹山へ墜落する事件が発生する。安西と連絡が取れないまま、悠木は巨大事故の全権を任される。事件の取材に追われるなか、一人山へ向かったはずの安西が予想外の場所で倒れて病院へ運ばれたことを知る。
大きな事件の全権という責任に押しつぶされそうになりながら、社内での確執、また親子の関係にも苦悩する日々。そんな中で、罹災者の家族や同僚の家族らから、記者としてどう新聞を作っていくかを考えさせられていく。


« おいしい鍋 | トップページ | 初体験! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408976/37870177

この記事へのトラックバック一覧です: 横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』:

« おいしい鍋 | トップページ | 初体験! »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ