最近のトラックバック

« 心の問題 | トップページ | フレンチで部活! »

森巣博の『蜂起』

Ea36d7d3027f115a4082c2fcbb656607a6a

読み終わりました、森巣博の『蜂起』。

まさにタイトル通りの内容。
懲戒免職され家族にも見放された警視、会社の派閥争いに巻き込まれてリストラを免れるためにセクハラを受け入れたOL、リストカットを繰り返す女子高生、政治結社くずれの男、ホームレスの集団・・・

たまりに貯まった社会や政治、国に対しての不満が爆発し、誰も止めることが出来ないかのような暴動が起こる。しかし、国はそれを予想外の方法で制圧しようと考える。

人間いろいろ鬱積するとやっぱり爆発してしまうものなのよねぇ・・・
不満は貯めないほうがいいね

« 心の問題 | トップページ | フレンチで部活! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

いま国に対する不満がたまってますからねえ。
(`ヘ´)

私も蜂起したい(-"-;)

kiichiさん、
私は目の前の会社に対する不満がまず先やわ!

蒼麻乃さん、
私も!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408976/37651497

この記事へのトラックバック一覧です: 森巣博の『蜂起』:

« 心の問題 | トップページ | フレンチで部活! »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ